医薬翻訳ラボ

医薬翻訳、医学翻訳、医療翻訳、メディカル翻訳専門の翻訳者が、翻訳者になる方法や翻訳・勉強のコツを紹介しています。

フリーランス翻訳者になって6か月たちました

      2015/12/28

Antonio Cinotti 
Antonio Cinotti 

4月にフリーランス翻訳者になろう!と決意してから6か月たったのでまとめ。

(厳密には4月より前から知り合いから半分ボランティアみたいな翻訳を請け負ってはいたのですが、フリーランス翻訳者として食べていこうと決意してからやったことをまとめました。)

6か月目の成果

月の売上が25万円前後になりました。

6か月間でやったこと

4月

改めて翻訳の仕事はどんなものか&好きになれそうか確認しつつ、必要スキル・ツール・仕事の探し方などについて情報収集。
自分の好きな分野、自分の売りは何かを見極めて、専門とする分野を決めた。

具体的な方法は

  • 翻訳関係のブログを読みあさる。
  • 翻訳関係の雑誌を読む。
  • 各分野の短い文を試しに訳してみる→必要な文献などを読んで興味が持てる分野を確認。
  • 自分の経験・経歴から、翻訳者として売れそうな分野を考えてみる。

5月

勉強&仕事探し期間。
まずは独学でトライアルに挑戦してみよう、と学習を開始。
同時に、フリーランス翻訳者に必要なアレコレの準備と仕事探しも開始。

具体的な方法は

  • ほんやく検定/TQEの過去問を解いて、解説見ながら自分にダメ出し。
  • NEJMのアブストラクトを翻訳する。日本語版アブストラクトと自分の翻訳を見比べて、自分にダメ出し。
  • 英文翻訳術を熟読。
  • 翻訳の泉を熟読。
  • 必要なツールを最低限揃える(辞書、無料のCATツール、チェックツール、ワードマクロなど)。
  • 自分の翻訳スピードを測定。
  • 未経験OKの翻訳会社に片っ端から書類を出す。
  • 翻訳ディレクトリ、proz.comにプロフィールを掲載。

6月

トライアル受験期間。
送られてきたトライアルをひたすら訳す。
トライアルを訳すだけで精一杯の時期。
月末にはトライアル合格の連絡をいただく。

7月

トライアルに受かった1社から初仕事受注。その後も継続してお仕事をいただく。
まだまだトライアル受験中。月内に、3社ほどトライアル合格のご連絡。
並行して、フリーランスのチェッカー業務を開始。

8月

各社から仕事を受ける。
登録後初仕事が多いので案件小さめ。その後も様子見が続く。
時間があるうちに、ツールの充実・勉強などを進める。

9月

8月は様子見だった各社から、ある程度まとまった仕事をいただけるように。
売上が増えようやく、翻訳者と名乗って良いかな、と思えるレベルに。


こんな感じの半年でした。
まだ食べていけてないけど…立ち上げとしてはまぁまぁ上手く行った方かな?(´・ω・` )
次の6か月も頑張ります。

今後6か月の目標

月売上40万円。

ランキング

よかったら応援クリックしてください(o・ω・o)

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ 翻訳ブログ人気ランキング参加中

 - 翻訳者の収入